2005年08月15日

さらに浸透していくサウンド

DJスクリューが亡くなる頃には、"チョップド&スクリュード"スタイルは南部のほとんどの地域に浸透していました。
アトランタやニューオリンズ、マイアミでも"チョップド&スクリュード"のミックステープが流れ、2000年にはテネシー州メンフィス出身のスリー6マフィアもアルバムのスクリュードバージョンをリリースしました。ヒットソング"Sippin' on Some Syrup" はスクリュードミュージックの魅力を歌った曲です。

["Sippin' on Some Syrup"収録アルバム]

When the Smoke Clears
When the Smoke Clears

Three 6 Mafia (2000/06/13)

DJスクリューの死後、彼の思い出としてさらに広がり始めました。
やがて"チョップド&スクリュード"サウンドはヒューストンオリジナルのサウンドとして認識されるようになっていったのです。
posted by H-TOWN at 06:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | CHOPPED & SCREWEDとは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5891402
無料カウンター中古バイク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。