2005年08月15日

とりあえず聴いてみよう!

FAT JOE "LEAN BACK" (オリジナルバージョン)(ciscorecords)
■"LEAN BACK" (チョップド&スクリュード)(bluchiprecords)

あの有名なFAT JOEの大ヒットチューン"LEAN BACK"です。
聴き比べてみると分かると思いますが、チョップド&スクリュードバージョンの方は何かの間違い?!と思うくらいゆっくり・・・

"CHOPPED & SCREWED(チョップド&スクリュード)は訳すと

【チョップド】="刻まれた"とか"削られた"
【スクリュード】="ねじられた"とか"ゆがまされた"

となります。
刻まれてねじられたミックス?

詳しく説明すると、
チョップとは同じレコード2枚を半拍ずらしてミックスし、ビートを増やすこと、
スクリューはレコードの回転速度を落としてスロウなサウンドを生じさせることを言います。

結果、一つの曲のピッチを落として半拍ビートをプラスしたチョップド&スクリュード・リミックスが完了するわけです。

これが一体何なのさ?と不思議に思う人もいると思いますが、このリミックス手法、かなり歴史の深いものだったのです。そしてそれが最近ついにメインストリームでも脚光を浴び始めたということになります。
posted by H-TOWN at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | CHOPPED & SCREWEDとは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
無料カウンター中古バイク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。